一番おすすめのポケットWiFiサービスはこれ!

ポケットWiFiを契約するに当たって、どのサービスが一番いいのでしょうか。

おすすめはどれかと訊かれても、どんな条件かによって、多少答えが変わってきます。

とはいえ、安い方がいいでしょうし、データ容量は多い方がいいでしょう。エリアも広い方がいいですよね。

という、欲張りな条件を考慮して検討すると、現時点では、WiMAXがおすすめとなりそうです。

ポケットWiFiの徹底比較

ポケットWiFiなんだから、ワイモバイルのポケットWiFiがいいのかというと、ワイモバイルのポケットWiFiは案外アドバンテージがありません。

WiMAXと比較すると、わざわざワイモバイルを選ぶ必要がないのかなぁという気になってくるのです。

通信速度が最速のポケットwifi 実質速度|理論値ではない実際の速度は?

通信速度が最速のポケットWiFiと言っても、案外差がないものです。

もちろん、ワイモバイルのポケットWiFiとWiMAX、LTEでは通信する方法が微妙に異なりますから、当然差が出てきます。

ところが、WiMAXを選んだとしてもAというプロバイダとBというプロバイダで速度があるかというと、そんなことはありません。

他にも、ソフトバンクのLTEを使っているAというレンタルポケットWiFiと、BというレンタルポケットWiFiはどうかと言えば、こちらはWiMAXのように同じというわけではありませんが、A社もB社も人気が高いのであれば、長期で見ればあまり差がないと考えられます。

ポケットWiFiの場合、どうしても利用する場所や時間帯で、混み具合が全く異なりますから、口コミでどんなに速いと言われていても自分が使うときに速いとは限らないのです。

ですから、基本的には、理論値である程度絞り込み、口コミで絞り込むという2段階になります。

データ通信量が多いのなら無制限プランのポケットWiFiがおすすめ

データ通信量が多いことが予想できるのなら、予めデータ容量が無制限のプランで契約しておくことがおすすめです。

大手キャリアのLTEで大容量のプランを選ぶと月額料金が1万円に達したりしてしまいますが、たとえばWiMAXのギガ放題プランであれば、実質4,000円前後で利用できますから、比較的安いと言えるのではないでしょうか。

実質月額料金で比較!安いポケットWiFiはどれ?

安いポケットWiFiと言っても、いろいろな条件がありますから、一概にこれ!とは言いづらいところではありますが、総合的に安いポケットWiFiというのであれば、やはりWiMAXがおすすめになります。

もしくはレンタルポケットWiFiなら端末を購入する必要がないので、その分月額料金が安い設定になっていますね。

対応エリア|利用できるエリアは広いか?つながりやすいか?

ポケットWiFiは無線を使った通信を行いますが、限られたエリアでしか接続できません。

また、WiMAXなど高速な通信速度のポケットWiFiは、高い周波数帯を利用しています。

高い周波数帯というのは、高速通信を行う点ではメリットになりますが、デメリットも当然あるのです。

それが、接続性の悪さです。

WiMAXなどを利用しているとエリア内にもかかわらず接続できないこともよくあります。

それは、高い周波数では、壁などをうまく回り込んで来てくれないのです。従って、建物の窓際なら繋がるのに、奥の方に行くと接続できないということがよくあります。

これは周波数帯の問題であるので、どうしようもないのです。

LTEの場合、高い周波数帯のほかに低い周波数帯を使うこともありますから、比較的接続できないというケースはWiMAXなどと比較すると少なくなるのです。

ところが、低い周波数帯で接続している場合は、高い周波数帯で接続しているよりは通信速度が出ませんので、思ったより速度が出ないなぁということになります。

ですから、エリア内だから絶対に繋がるということではないので、もし利用箇所がある程度限定されているのなら、その建物の状況などもよく考えて契約したいところです。

WiMAXであれば、Try WiMAXという無料のお試しサービスが用意されていますから、それを利用して自分の利用予定箇所で実際に接続できるか確認するのがベストでしょう。

ポケットWiFiなら「WiMAX」がベスト

ここまでもWiMAXがおすすめと書いてきたのですが、なんだかんだ言ってポケットWiFiでどれか一つを選ぶとすればWiMAXが今のところベストではないか思います。

ポケットWiFiとWiMAXの違いは?

元来ポケットWiFiというのはワイモバイル社の登録商標です。ワイモバイルのポケットWiFiと、WiMAXの違いは何かというと、当然、通信の規格が異なります。

利用する周波数帯も微妙に異なります。

ワイモバイルのポケットWiFiは、WiMAXと比較すると低い周波数帯も利用していますので、WIMAXと比較すると接続しやすい可能性は高いのです。

ところが、ワイモバイルのポケットWiFiを無制限プランで利用する場合はアドバンスオプションに加入し、アドバンスモードで利用する必要があります。

このアドバンスモードを利用すると、WiMAXと同じような周波数帯で利用することになるので、接続性の優位性はなくなってしまうのです。

逆にワイモバイルのポケットWiFiの場合は3日間の通信量の制限などは厳しめですから、それならWiMAXの方がいいのではないかという話になるのです。

ポケットWiFiにWiMAXをおすすめする理由

WiMAXの場合、他のサービスとことなり、様々なプロバイダが存在しています。

そして、どのプロバイダを選んだとしても、通信回線自体は全く同じなのです。格安SIMの場合、通信速度が速いとか遅いという問題がありますが、WiMAXにおいては原則そのような問題は起こりえないのです。

従って、各プロバイダの比較といえば、プロバイダ自体の認知度・信頼度もありますが、実際には料金の比較をするだけなのです。

そのためにどのWiMAXプロバイダもキャンペーンを積極的に行っており、結果、実質月額料金が安くなっているのです。

現在のWiMAXはポケットWiFiの中でもエリアは広いですし、通信速度も速いです。その上に月額料金が安いのですから、やはりおすすめしたくなるのです。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • おすすめWiMAXキャンペーン比較!2020年2月版おすすめWiMAXキャンペーン比較!2020年2月版
    WiMAXプロバイダーはどこを選んでも大差ないのでキャンペーンなど料金が安いプロバイダーがおすすめ!厳選したおすすめワイマックスキャンペーンを比較して紹介しています。